育児を学ぶ について


育児は大変な仕事です。 ストレスに押し潰されて、育児ノイローゼになってしまう人も少なくないです。

その一方で、育児を十分に楽しんでしている人もいます。

その違いって何でしょうね。


育児は分からないことばかり

核家族化や少子化などにより、昔に比べると赤ちゃんや小さい子供と接する機会が少なくなったと思います。

昔なら兄弟姉妹やいとこ・甥姪などの親戚、ご近所さんなど、 赤ちゃんや幼児のお世話をみたり、あやしたりという体験はごく当たり前のものだったかもしれないですね。

ところが今では、自分たちの子供が生まれるまで、赤ちゃんや幼児とほとんど接することがなかったという人も少なく無いでしょう。




ピックアップ

児童虐待を防止するための法律
乳児や幼児、子供たちの虐待を防止するための法律があります。その名も「児童虐待の防止等に関する法律」。「児童.....

お父さんがカギ
児童虐待の虐待主は、意外かもしれませんが圧倒的に母親が多いです。でも、児童虐待を防ぐ上で、お父さんの役割は重要です。お父さんが.....

朝のトイレ面倒そうでもスグ行かせる
朝起きたときに、いくら勧めても何故かなかなかトイレに行きたがらないで、ぐずぐずしてるうちに、間に合わなくなり、お漏らししてしまう。3、4歳ならそん.....

児童虐待は母親が多いって本当?
母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんで.....

児童虐待関連ことば
【身体的虐待(しんたいてきぎゃくたい)】 児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。(「児童虐待の防止等に関する.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved