目指すところは「北風と太陽」の「太陽」 について


「北風と太陽」は、イソップ寓話のひとつです。 子育てではすごく参考になる話だと思います。

どんな話かというと、「北風」と「太陽」が勝負する話です。

勝負の内容は、「旅人の上着を脱がせる事ができるかどうか」というもの。

まず「北風」は、旅人の上着を吹き飛ばそうしました。でも北風が強くなればなるほど、旅人は寒さから身を守るためがっちり上着を掴まえて離しません。とうとう北風はあきらめました。

続いて「太陽」。でも、太陽は何もしません。ただ旅人を照らすだけ。でもね。旅人は太陽に照らされた暑さから、自ら上着を脱ぎます。

こうして、太陽は労せず北風との勝負に勝つのでした。

旅人を子供に置換えて考えると・・・

子供に、言うことを聞かせたいとき、北風が旅人にやったように、力任せでがんばっても上手くいかないことが多いです。

やらないからと言って、「しなさい!しなさい!」を繰り返すだけでは「北風」と同じですね。

自分も子供もストレスです。

太陽がやったように、子供がみずからその事をしたくなるように仕向けることができれば、誰もストレスを感じることなく物事がスムーズに進みます。

そんな工夫をいろいろ考えてみました。

ウチでの経験を踏まえて、上手くいったことや、失敗したことを一つづつ紹介したいと思います。


ピックアップ

お父さんがカギ
児童虐待の虐待主は、意外かもしれませんが圧倒的に母親が多いです。でも、児童虐待を防ぐ上で、お父さんの役割は重要です。お父さんが.....

朝のトイレ面倒そうでもスグ行かせる
朝起きたときに、いくら勧めても何故かなかなかトイレに行きたがらないで、ぐずぐずしてるうちに、間に合わなくなり、お漏らししてしまう。3、4歳ならそん.....

児童虐待は母親が多いって本当?
母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんで.....

児童虐待関連ことば
【身体的虐待(しんたいてきぎゃくたい)】 児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。(「児童虐待の防止等に関する.....

児童虐待を防止するための法律
乳児や幼児、子供たちの虐待を防止するための法律があります。その名も「児童虐待の防止等に関する法律」。「児童.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved