目指すところは「北風と太陽」の「太陽」 について


「北風と太陽」は、イソップ寓話のひとつです。 子育てではすごく参考になる話だと思います。

どんな話かというと、「北風」と「太陽」が勝負する話です。

勝負の内容は、「旅人の上着を脱がせる事ができるかどうか」というもの。

まず「北風」は、旅人の上着を吹き飛ばそうしました。でも北風が強くなればなるほど、旅人は寒さから身を守るためがっちり上着を掴まえて離しません。とうとう北風はあきらめました。

続いて「太陽」。でも、太陽は何もしません。ただ旅人を照らすだけ。でもね。旅人は太陽に照らされた暑さから、自ら上着を脱ぎます。

こうして、太陽は労せず北風との勝負に勝つのでした。

旅人を子供に置換えて考えると・・・

子供に、言うことを聞かせたいとき、北風が旅人にやったように、力任せでがんばっても上手くいかないことが多いです。

やらないからと言って、「しなさい!しなさい!」を繰り返すだけでは「北風」と同じですね。

自分も子供もストレスです。

太陽がやったように、子供がみずからその事をしたくなるように仕向けることができれば、誰もストレスを感じることなく物事がスムーズに進みます。

そんな工夫をいろいろ考えてみました。

ウチでの経験を踏まえて、上手くいったことや、失敗したことを一つづつ紹介したいと思います。


ピックアップ

歯磨きをぐずったときスグさせる
ある程度、歯磨きの習慣ができている場合です。急いでる朝とか、なかなか歯磨きを始めない。 夜眠そうなのに、なかなか歯磨きしそうにない。 そんな時の一言です。.....

お店で駄々をこねられた!その後が大事
ショッピングセンターやデパートなどに出かけると、「おもちゃが欲しい」「ゲームしたい」「あれ買って」「これ買.....

児童虐待は母親が多いって本当?
母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんで.....

どの年齢が一番虐待されやすい?
厚生労働省が発表している児童虐待の相談数を見ると、学齢前の児童が4割強、小学生が4割弱と大部分を占めています。でもこの数.....

児童虐待の通報者は?
児童虐待が児童相談所に寄せられる際、どういった人たちからの連絡が多いのでしょうか?厚生労働省の統計によると「家族」、「学校等」.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved