児童虐待を防止するための法律 について


乳児や幼児、子供たちの虐待を防止するための法律があります。

その名も「児童虐待の防止等に関する法律」。「児童虐待防止法」と略されて称されることもあります。

この法律は2000年(平成12年)5月に制定され、そして11月から施行されました。

「ずいぶん最近だな」と意外に思った方も多いかもしれませんね。

どうして、この時期に児童虐待に着目した法律ができたのでしょうか?

それは、「児童虐待そのものが増えた・深刻化したから」というよりは、「問題としてのより強く認識されるようになった」という背景のほうが強いように思えます。

考えてみると、昔の体罰には、今なら虐待と呼べるようなものが、かなりたくさんあったように思えます。

児童虐待の事件って、メディアに取上げられると、すごくショッキングで、涙が止まらないほどかわいそうになり、「世の中荒んできたのかなぁ」と感じるのですが、実は昔のほうがひどかったのかもしれません。(詳しく報道されず、知らなかっただけかも)

「児童虐待の防止等に関する法律」の第一条目的には「(略)・・・児童に対する虐待の禁止、児童虐待の予防及び早期発見その他の児童虐待の防止に関する国及び地方公共団体の責務、児童虐待を受けた児童の保護及び自立の支援のための措置等を定める・・・(略)」とあり、「児童虐待の防止」や「虐待を受けた児童の保護」などについての法律で、国や都道府県、市区町村がしなければならないことなども定めています。

国や地方自治体の取組みには、「児童虐待の防止等に関する法律」ができる前から既に動いていたものもありますが、この法律が出来たことで、根拠がより明確になり、動きやすくなった部分はあると思います。



ピックアップ

児童虐待は母親が多いって本当?
母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんで.....

児童虐待関連ことば
【身体的虐待(しんたいてきぎゃくたい)】 児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。(「児童虐待の防止等に関する.....

児童虐待を防止するための法律
乳児や幼児、子供たちの虐待を防止するための法律があります。その名も「児童虐待の防止等に関する法律」。「児童.....

お父さんがカギ
児童虐待の虐待主は、意外かもしれませんが圧倒的に母親が多いです。でも、児童虐待を防ぐ上で、お父さんの役割は重要です。お父さんが.....

朝のトイレ面倒そうでもスグ行かせる
朝起きたときに、いくら勧めても何故かなかなかトイレに行きたがらないで、ぐずぐずしてるうちに、間に合わなくなり、お漏らししてしまう。3、4歳ならそん.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved