児童虐待は母親が多いって本当? について


母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?

統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんです。

厚生労働省の統計によると虐待者は母親が6割強、父親が3割弱です。残りがその他です。(H18年データ)


どうして母親が虐待?

お腹を痛めて生んだ子供ですし、母親の優しさのイメージから考えると、母親の虐待が多いということが意外に思う人は少なくないと思います。

でも、どうしてそんなことになっているのでしょうか?

それは母親のほうが子供と接している時間が圧倒的に長いため、育児に対するストレスは母親のほうが圧倒的に高いということの表れでしょう。

ちなみに父親は子供と接している時間も短く、子供のいいときだけ見ているケースも多いです。


どうすればいい?

母親が虐待に陥らないようにするためには、周りのサポートが重要です。

核家族化が進む中、母親が頼れる相手、相談できる相手は昔に比べると少ないです。

そんな社会的な変化を十分認識して、できるだけいろんな人を育児に巻き込むように心がける事が大事だと思います。

またママ友達がいれば共感が得られ、自分だけじゃないということがきっと心の支えとなり、気持ちにも余裕が持てるようになると思います。

とにかく、独りぼっちにならないようにする事が、すごく大切なことですね。



ピックアップ

お父さんがカギ
児童虐待の虐待主は、意外かもしれませんが圧倒的に母親が多いです。でも、児童虐待を防ぐ上で、お父さんの役割は重要です。お父さんが.....

朝のトイレ面倒そうでもスグ行かせる
朝起きたときに、いくら勧めても何故かなかなかトイレに行きたがらないで、ぐずぐずしてるうちに、間に合わなくなり、お漏らししてしまう。3、4歳ならそん.....

児童虐待は母親が多いって本当?
母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんで.....

児童虐待関連ことば
【身体的虐待(しんたいてきぎゃくたい)】 児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。(「児童虐待の防止等に関する.....

児童虐待を防止するための法律
乳児や幼児、子供たちの虐待を防止するための法律があります。その名も「児童虐待の防止等に関する法律」。「児童.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved