児童虐待は母親が多いって本当? について


母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?

統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんです。

厚生労働省の統計によると虐待者は母親が6割強、父親が3割弱です。残りがその他です。(H18年データ)


どうして母親が虐待?

お腹を痛めて生んだ子供ですし、母親の優しさのイメージから考えると、母親の虐待が多いということが意外に思う人は少なくないと思います。

でも、どうしてそんなことになっているのでしょうか?

それは母親のほうが子供と接している時間が圧倒的に長いため、育児に対するストレスは母親のほうが圧倒的に高いということの表れでしょう。

ちなみに父親は子供と接している時間も短く、子供のいいときだけ見ているケースも多いです。


どうすればいい?

母親が虐待に陥らないようにするためには、周りのサポートが重要です。

核家族化が進む中、母親が頼れる相手、相談できる相手は昔に比べると少ないです。

そんな社会的な変化を十分認識して、できるだけいろんな人を育児に巻き込むように心がける事が大事だと思います。

またママ友達がいれば共感が得られ、自分だけじゃないということがきっと心の支えとなり、気持ちにも余裕が持てるようになると思います。

とにかく、独りぼっちにならないようにする事が、すごく大切なことですね。



ピックアップ

目指すところは「北風と太陽」の「太陽」
「北風と太陽」は、イソップ寓話のひとつです。 子育てではすごく参考になる話だと思います。どんな話かというと、「北風」と「太陽」が勝負する話で.....

お店で駄々をこねられた!その後が大事
ショッピングセンターやデパートなどに出かけると、「おもちゃが欲しい」「ゲームしたい」「あれ買って」「これ買.....

児童虐待の通報者は?
児童虐待が児童相談所に寄せられる際、どういった人たちからの連絡が多いのでしょうか?厚生労働省の統計によると「家族」、「学校等」.....

24歳母2ヶ月の乳児を揺さぶり・・
2010年1月25日午後8時ころ、大阪府堺市で起った事件です。24歳の母がマンション自室で、2ヶ月の乳児の頭を約20分間何度も激しく揺さぶるなどを.....

楽しい育児とは?
育児が大変であることは、育児を経験した皆が思うことだと思います。でも、育児を上手に楽しんでいる家庭もたくさんあります。辛.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved