児童虐待は母親が多いって本当? について


母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?

統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんです。

厚生労働省の統計によると虐待者は母親が6割強、父親が3割弱です。残りがその他です。(H18年データ)


どうして母親が虐待?

お腹を痛めて生んだ子供ですし、母親の優しさのイメージから考えると、母親の虐待が多いということが意外に思う人は少なくないと思います。

でも、どうしてそんなことになっているのでしょうか?

それは母親のほうが子供と接している時間が圧倒的に長いため、育児に対するストレスは母親のほうが圧倒的に高いということの表れでしょう。

ちなみに父親は子供と接している時間も短く、子供のいいときだけ見ているケースも多いです。


どうすればいい?

母親が虐待に陥らないようにするためには、周りのサポートが重要です。

核家族化が進む中、母親が頼れる相手、相談できる相手は昔に比べると少ないです。

そんな社会的な変化を十分認識して、できるだけいろんな人を育児に巻き込むように心がける事が大事だと思います。

またママ友達がいれば共感が得られ、自分だけじゃないということがきっと心の支えとなり、気持ちにも余裕が持てるようになると思います。

とにかく、独りぼっちにならないようにする事が、すごく大切なことですね。



ピックアップ

変われる?変わりたい!私の育児
育児に疲れ、イライラが募り、・・・衝動が抑えられなくて、後悔するような体罰を与えてしまったという経験は意外に多くの.....

育児を学ぶ
育児は大変な仕事です。 ストレスに押し潰されて、育児ノイローゼになってしまう人も少なくないです。育児は分からないことばかり核家族化や少.....

歯磨きをぐずったときスグさせる
ある程度、歯磨きの習慣ができている場合です。急いでる朝とか、なかなか歯磨きを始めない。 夜眠そうなのに、なかなか歯磨きしそうにない。 そんな時の一言です。.....

どの年齢が一番虐待されやすい?
厚生労働省が発表している児童虐待の相談数を見ると、学齢前の児童が4割強、小学生が4割弱と大部分を占めています。でもこの数.....

34歳父母2歳男の子をごみ箱に閉じ込め・・
2008年12月23日未明から夕方にかけて、東京都練馬区で起った事件です。建築業の34歳の父と無職の母が、2歳の男の子をゴミ箱(プラスチック.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved