24歳母2ヶ月の乳児を揺さぶり・・ について


2010年1月25日午後8時ころ、大阪府堺市で起った事件です。

24歳の母がマンション自室で、2ヶ月の乳児の頭を約20分間何度も激しく揺さぶるなどをして、女児が亡くなった事件です。

揺さぶったあと、動かなくなった我が子に気づいたとき、どんな気持ちだったでしょうね。 想像するだけで怖さと悲しさが込み上げてきます。

いろいろなニュースサイトで供述の内容を調べてみると
・泣き止まない子供に腹が立った
・眠れない育児に疲れイライラ
・夫の育児態度に不満
・夫と交際してた頃にもどりたかった
などのコメントがありました。

きっと、2ヶ月位の乳児を育ててるママさんなら、誰もが感じていることかも知れませんね。

2ヶ月の乳児といえば・・・

確かにお母さんは大変な時期かもしれません。

頻繁に授乳をしなければならない子もいて、お母さんは夜中もゆっくり眠れない場合もあるでしょう。

また理由も分からず泣くこともあります。 ゆったりした気持ちで落ち着いて対応したいところですが、疲れてくると辛く感じることもあるでしょう。

普段から心の余裕を保てるように工夫が必要ですね。 周囲の理解やサポートがすごく力になりますね。


ピックアップ

朝のトイレ面倒そうでもスグ行かせる
朝起きたときに、いくら勧めても何故かなかなかトイレに行きたがらないで、ぐずぐずしてるうちに、間に合わなくなり、お漏らししてしまう。3、4歳ならそん.....

児童虐待は母親が多いって本当?
母親と父親、児童虐待をするのはどっちが多いと思いますか?統計があります。 児童虐待は母親が父親より圧倒的に多いんで.....

児童虐待関連ことば
【身体的虐待(しんたいてきぎゃくたい)】 児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。(「児童虐待の防止等に関する.....

児童虐待を防止するための法律
乳児や幼児、子供たちの虐待を防止するための法律があります。その名も「児童虐待の防止等に関する法律」。「児童.....

お父さんがカギ
児童虐待の虐待主は、意外かもしれませんが圧倒的に母親が多いです。でも、児童虐待を防ぐ上で、お父さんの役割は重要です。お父さんが.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved