朝のトイレ面倒そうでもスグ行かせる について


朝起きたときに、いくら勧めても何故かなかなかトイレに行きたがらないで、ぐずぐずしてるうちに、間に合わなくなり、お漏らししてしまう。

3、4歳ならそんな経験もあると思います。

対処失敗のケース
(エピソード)(メモ)
子供:起きてきた
母親:「おはよう。まずトイレいってらっしゃい。」
子供:「おはよう。・・・」なぜかトイレに行かない
母親:「漏らしちゃうから、早くトイレ行ってらっしゃい!」
子供:「・・・」面倒そう。でも尿意でモジモジしてる。
母親:「おしっこしたそうよ。早く行ってらっしゃい!」
子供:トイレに走ったときには、もう間に合わず。トイレの外で、「お母さんおしっこ出ちゃった!」
母親:「・・・」

朝のトイレをなぜかぐずる。 そんなときは、嫌われ役の、お父さんのたった一言で、走ってトイレに駆け込むことが分かりました。 でもね。お仕置きとかではないですよ♪

うまくいったと思うケース
(エピソード)(メモ)
子供:起きてきた
母親:「おはよう。まずトイレいってらっしゃい。」
子供:「おはよう。・・・」なぜかトイレに行かない
母親:「漏らしちゃうから、早くトイレ行ってらっしゃい!」
子供:「・・・」面倒そう。でも尿意でモジモジしてる。(ココまでは同じ展開)
父親:「じゃ、お父さん先に入るね。お父さん長いから、暫くオシッコ我慢してね。」もちろん、お父さんはトイレに入りたいわけではないです。
子供:「ダメ!先に入る!」慌ててトイレに駆け込みます。

たった一言で、上手く誘導できると、ホント快感ですよ。 本人もオシッコしたいのだけに、きっかけをつかんで、ピューンと飛んでいきます。

このパターンは意外にいろいろな場面で使えます。 ほかにもいろいろ紹介しますね。


ピックアップ

楽しい育児とは?
育児が大変であることは、育児を経験した皆が思うことだと思います。でも、育児を上手に楽しんでいる家庭もたくさんあります。辛.....

目指すところは「北風と太陽」の「太陽」
「北風と太陽」は、イソップ寓話のひとつです。 子育てではすごく参考になる話だと思います。どんな話かというと、「北風」と「太陽」が勝負する話で.....

お店で駄々をこねられた!その後が大事
ショッピングセンターやデパートなどに出かけると、「おもちゃが欲しい」「ゲームしたい」「あれ買って」「これ買.....

児童虐待の通報者は?
児童虐待が児童相談所に寄せられる際、どういった人たちからの連絡が多いのでしょうか?厚生労働省の統計によると「家族」、「学校等」.....

24歳母2ヶ月の乳児を揺さぶり・・
2010年1月25日午後8時ころ、大阪府堺市で起った事件です。24歳の母がマンション自室で、2ヶ月の乳児の頭を約20分間何度も激しく揺さぶるなどを.....

Copyright © 2010 育児での幼児虐待※ならないために・させないために. All rights reserved